クライアントのメリット

インドというロケーション

オフショアを検討するにあたり、ロケーションの選択は非常に重要です。選択にあたっては、必要となる人員の規模、言語や文化特性、時差、品質理解、公共インフラ、政治的安定性など様々な項目を比較する必要がありますが、中でもコストが最も重要なファクターであると言えます。イノベーチャーテクノロジーズはインド国内にバンガロールとコチンの2カ所の拠点を保有し、コスト面に極めて有利なオフショアサービスを提供しています。同時にバンガロール(インドのシリコンバレー)、コチン(アジアの次期ITハブ)ともに優秀なIT人材の輩出に優れ、顧客企業の規模拡大に対応可能な人員の確保という点で、他国のロケーションに比べ圧倒的な優位性を持つと言えるでしょう

コスト比較

米国やヨーロッパ圏内のオフショアと比べ30-50%のコストメリット

開発スピード

年中無休のオペレーションの活用、大規模体制、過去事例の活用による学習曲線の向上を組み合わせることで、企業内での開発に比べて圧倒的な高速化が可能

高度なIT専門性

多くの企業が研究開発をインドのオフショアで実施

高品質

インドのODCは品質基準で世界トップレベルとの評価

拠点インフラ

オフショア先を選定する上で、ロケーションの次に重要になるのがオフショアセンターの拠点インフラです。インフラが充実すればする程、業務の生産性が向上するからです。イノベーチャーテクノロジーズでは、インド国内の2拠点合わせて1万スクエアフィートを超えるオフィススペースを有しています

また我々は以下の設備を保有しています。

  • インテル又はAMDチップを搭載した最新のワークステーション
  • 高セキュリティな社内ネットワーク
  • 自動バックアップ取得を含めた最新のツール群
他にも、顧客企業に対して年中無休のオペレーションを提供するために様々なインフラ整備を行っています。地元の通信事業者と間に専用回線を敷設し、拠点内にはバックアップ用の発電機を備えます。これらのインフラ整備に加え、業務連絡/進捗管理ツールの開発や専用のトレーニング施設の設置など、品質管理を徹底するための様々な取り組みを行っています

スキルセット

顧客に対して最高のソリューションを提供する為には、各技術分野や既存ソフトウェアに対する深い知識が必要です。イノベーチャーテクノロジーズではスタッフが常に最新技術にキャッチアップできるような社内教育プログラムを整備しています。顧客オフィス内の常駐業務に加え、オフショアセンター内でのコンサルタント業務を通じてのスキルアップが確立されています

セキュリティおよび機密情報保持

我々の機密保持ポリシーは業界標準に対して完全に適合しています。実際のオフショア契約を締結するにあたり、NDA(機密保持の合意)や知的所有権の所属を具体的に協議致します

我々のセキュリティーポリシーは、関係する個人またはプロジェクトを外部から完全に防護するものです。各拠点は物理的およびネットワーク的に外部から完全に隔離されております。またプロジェクト情報の保全において、同一のプロジェクト内に複数のセキュリティーグループを設定することも可能です。